本文へスキップ

施設一体型小中一貫校

 ICT活用教育

ICT 活用教育の推進について
 竹原市では,市内小学校・中学校の全てにタブレット型端末を整備し(1クラス分程度),電子黒板と併せ積極的にICT機器を活用した授業の推進に取り組んでいます。
 また,日頃より,ICT機器を活用した授業の研究や研修会を通じ,教員のICT活用能力の向上に重点を置き,効果的な授業の実践ができるように体制を整えています。
 これらの取り組みが,児童・生徒の学習環境の充実と魅力ある授業づくりに繋がっており,今後もICT活用教育の推進を重点的に取り組んでいきます。                ※竹原市のICT活用教育(外部サイト)

1年 生活科「朝顔の観察」

タブレットの写真機能を使って,朝顔の成長に注目して,観察をしながら撮影しました。
タブレットの使い方を覚えながら,楽しく生活科の学習ができました。

1年 図画工作科「ごちそうパーティーをはじめよう!」

おいしそうなごちそうを想像して,粘土で作りました。
その作品を,写真に撮り,タブレットのペイントソフトで色を付けました。
タッチペンを使っていろいろな色をつけたり,字を書いたりすることができました。
タブレット操作にも慣れることができました。

5年 図画工作科「アニメーションを作ろう」
プログラムを通じて、子どもたちに創ることの楽しさと、方法論を提供することを目的とした、「プログラミン」というウェブサイトを使って学習しました。
自分で映像を作りながら,自発的に楽しく学ぶことができました。
3年 図画工作科「ここがお気に入り」
お気に入りの場所を選び,その前にミニチュアの自分を置いて,タブレットで撮影しました。そのあと,完成した作品を電子黒板で映しながら各々が説明をしました。
児童のアイデアが広がる楽しい学習になりました。
店舗イメージ

school info.学校情報

竹原市立忠海学園

〒729-2317
 広島県竹原市忠海東町三丁目9−1
TEL
 小学校:0846-26-0205
 中学校:0846-26-0929
FAX
 小学校:0846-26-0400
 中学校:0846-26-0951